和菓子好きの駅伝ブログ

陸上競技、特に箱根駅伝を中心にまとめています。

箱根駅伝2021 区間エントリー発表!!(暫定)

待ちに待った区間エントリー(暫定)が発表されました。チーム状況を知らない一介の駅伝ファンの事前予想はやはりほとんど当たりませんね。また、今回から交代枠が6人ということで、当日変更について全く見当がつかない大学が多かったように思います。さて優勝候補、上位進出を窺う大学の区間エントリーと当日変更予想をまとめていきたいと思います。

 

駒澤大学

■12/29時点エントリー

1区:加藤-2区:田澤-3区:青柿-4区:酒井-5区:円

6区:花崎-7区:花尾-8区:伊東-9区:山野-10区:神戸

補欠:小林、石川、佃、唐澤、白鳥、鈴木

■最終エントリー予想

1区:加藤-2区:田澤-3区鈴木-4区:小林-5区:円

6区:唐澤-7区:花尾-8区:伊東-9区:山野-10区:石川

1区は加藤選手。全日本大学駅伝の走りからもスターターということは頷けますね。区間賞というよりは秒差で繋いでくれれば良いという戦略だと思いますので、最後の最後まで目立たず、最後粘って優勝候補の大学に近い位置で渡せれば十分役割を果たせます。2区は田澤選手。1区が上位でくればここで先頭に立ちたいところ。23kmと長丁場で上りもありタフなコースになりますが、1時間6分30秒をを一つの目標にしたいところですかね。3区は当日変更で鈴木選手と予想。2区で先頭に立っていればここでさらに差を広げたいところです。4区は当日変更で小林選手と予想。5区が初出走ということもあるので、少しでも楽に5区の選手が走れるように少しでもリードを広げることが役割になりますね。5区は円選手。5区は敢えて交代ということはないと思い、そのまま出走と予想です。実力は如何ほどか分かりませんが、1時間12分は切りたいですね。6区は当日変更で唐澤選手と予想。近年レベルが上がっている区間ですので、59分切りを目指したいところ。7区、8区、9区はそのままで花尾選手、伊東選手、山野選手が続くと見ました。今回は混戦が予想されていますので、復路のこの区間はかなり重要になるのではないでしょうか。ここにこの3人を配置できるところが今年の駒澤の強さですね。そして、10区には前回走っている石川選手を当日変更と予想。ここまで競っている可能性もありますので、前回走っているというアドバンテージが効いてくると思います。山は5区も6区も初なので、2区で先頭に立って、4区終了までに差を広げたいです。

 

東海大学

■12/29 時点エントリー

1区:市村-2区:名取-3区:田中-4区:佐伯-5区:西田

6区:川上-7区:佐藤-8区:中嶋-9区:長田-10区:米田

補欠:塩澤、本間、竹村、濱地、石原、𠮷井

■最終エントリー予想

1区:石原-2区:名取-3区:塩澤-4区:佐伯-5区:西田

6区:川上-7区:佐藤-8区:本間-9区:長田-10区:米田

1区は当日変更で石原選手と予想。1区は様子見の大学が多そうですが、青山学院が𠮷田選手、順天堂大学が三浦選手となっていることで各大学の監督はハイペースと読んでくるでしょう。そうなると、石原選手か塩澤選手となりますが、ここは勢いがありそうな石原選手と予想しました。後に続く選手のことを考えると秒差で2区につなげればというところですね。2区は名取選手。ここで上位に立つという戦略でしょう。1時間6分30秒が狙いでしょう。3区は塩澤選手。東海大学としてはここで先頭に立ちたいところです。4区は佐伯選手そのままと予想しました。長い距離は未知数ではありますが、石原選手同様期待されている選手ですので、区間上位で走りたいところです。5区は3年連続で西田選手。今回は1時間10分切りを目指したいです。6区は川上選手。敢えて交代させないと思い、そのままと予想です。7区は佐藤選手、8区は当日変更で本間選手と予想しました。7区、8区は非常に重要になりますね。9区は長田選手、10区は米田選手そのまま。これで仮に8区終了時点でもつれていたとしても、戦える布陣になるのではないでしょうか。東海大学も前半型オーダーですので、早いうちに先頭に立って優位に進めたいですね。

 

青山学院大学

■12/29 時点エントリー

1区:𠮷田-2区:中村-3区:大澤-4区:脇田-5区:竹石

6区:髙橋-7区:近藤-8区:岩見-9区:横田-10区:中倉

補欠:神林、新号、松葉、飯田、湯原、佐藤

■最終エントリー予想

1区:𠮷田-2区:中村-3区:神林-4区:佐藤-5区:竹石

6区:髙橋-7区:近藤-8区:岩見-9区:飯田-10区:湯原

1区は前回に続き𠮷田選手。実力的にはトップレベルですが、ペーサーにならない場所で走れると良いですね。青山学院も1区は秒差で渡せればというところですので、ハイペースで秒差で渡すということがシナリオになるでしょう。2区は中村選手。全日本大学駅伝の好走を買われてここに配置でしょうか。ただ、他のエース級と比べるとどうか?というところがあるので、ここは若干耐える区間になるか?そこで3区に当日変更で神林選手と予想。得意の下りの区間ですので、過年度の森田選手のように一気に先頭に立ちたいところです。4区は佐藤選手。勢いを切らないようにここにロードに強い選手を当日変更で配置です。1時間1分30秒を目標に走り切りたいですね。5区は2年分の思いを乗せて竹石選手。調子も良いようですので、1時間11分切りを目指したいところでしょうか。6区髙橋選手、7区近藤選手、8区岩見選手はそのまま配置。8区に岩見選手を置けるのが強みですね。そして終盤9区飯田選手、10区湯原選手と予想。原監督は10区までもつれることを想定しているはずなので、こういった配置を考えてみました。読み次第では9区神林選手もあり得ると思っています。やはり往路で先頭に立ちたいところですね。青山学院の選手は先頭で走ると一層力を発揮するイメージがありますので、序盤のなるべく早い段階で先頭に立ちたいと考えているでしょう。 

 

明治大学

■12/29 時点エントリー

1区:児玉-2区:加藤-3区:村上-4区:金橋-5区:樋口

6区:前田-7区:丸山-8区:大保-9区:小澤-10区:長倉

補欠:小袖、鈴木、手嶋、富田、漆畑、櫛田

■最終エントリー予想

1区:児玉-2区:加藤-3区:小袖-4区:櫛田-5区:鈴木

6区:前田-7区:手嶋-8区:大保-9区:小澤-10区:長倉

1区児玉選手、2区加藤選手はそのままと予想。ここで万一出遅れたとしても、3区小袖選手、4区櫛田選手、5区鈴木選手を当日変更で投入し追いかけると予想。往路5区間を一つに考えて、3強に挑んでいく形になると思います。復路は6区前田選手、7区手嶋選手、8区大保選手と選手層は厚いです。9区、10区も小澤選手、長倉選手を配置でき、終盤勝負になったとしても十分に戦える戦力になっていると思います。終盤まで優勝争いをするためには往路優勝は必須になると思いますので、3区、4区、5区が非常に重要になってくると思います。

 

早稲田大学

■12/29 時点エントリー

1区:辻-2区:太田-3区:菖蒲-4区:鈴木-5区:諸冨

6区:北村-7区:半澤-8区:千明-9区:向井-10区:室伏

補欠:宍倉、吉田、中谷、山口、井川、小指

■最終エントリー予想

1区:中谷-2区:太田-3区:井川-4区:鈴木-5区:諸冨

6区:北村-7区:小指-8区:千明-9区:山口-10区:宍倉

1区は当日変更で中谷選手と予想。展開としては全日本大学駅伝のように序盤から一気ということになると思うので、中谷選手には区間賞を期待したいです。2区太田選手が終わったところで先頭に立ちたいところでしょう。10,000mベストは二人とも27分台で他大学を圧倒するはずなので、ここでの先頭は十分に考えられると思います。3区は井川選手。今年は持ちタイムも大幅に更新していて調子も良いはずですので、差を広げる走りが出来れば。4区は準エース鈴木選手。ここも安心して任せられますね。山は当日変更なしと予想しますが、上りも下りも未知数。4区まで貯金を築いていた場合にここで貯金を使い尽くすと後が苦しくなります。粘りの走りで差を保っておきたいところです。7区は小指選手が当日変更と予想、8区千明選手、9区山口選手、10区宍倉選手と選手層は厚くなりましたね。早稲田大学も終盤まで競っていた場合でも十分戦えると思います。 

 

東洋大学

■12/29 時点エントリー

1区:児玉-2区:松山-3区:村上-4区:𠮷川-5区:宮下

6区:九嶋-7区:蝦夷森-8区:腰塚-9区:小田-10区:清野

補欠:大澤、西山、野口、久保田、前田、佐藤

■最終エントリー予想

1区:児玉-2区:松山-3区:西山-4区:𠮷川-5区:宮下

6区:九嶋-7区:蝦夷森-8区:佐藤-9区:前田-10区:大澤

1区はそのまま児玉選手と予想。長い距離への対応は分かりませんが、直前の合宿のハーフで1時間2分台前半で走ったであろう一人と考えると長い距離にも対応しているということでしょう。もともと高校時代から1区の経験は豊富でラストのキレもありますので、最後まで粘ることが出来れば秒差で繋ぐことが出来るのではないでしょうか。2区は松山選手。1年生で2区の抜擢ですね。それくらい調子が良いのでしょう。他大学と比べると若干耐える区間になってしまいそうですが、1時間8分切りを目標にしてほしいです。3区に当日変更でエース西山選手を投入。ここで気負わずのびのび西山選手らしく走ってもらえれば、区間上位で走ることが出来るでしょう。4区は𠮷川選手。1年生の時の良いイメージのある4区を走って最後の箱根を笑顔で終えてほしいです。5区は宮下選手。今回の東洋大学で唯一アドバンテージのある区間だと思います。4区終了時に5区でトップに立てる位置で繋ぎたいですね。その上で1時間9分台前半の走りが出来れば芦ノ湖のゴールをトップで通過することが出来ると思います。6区は九嶋選手のままと予想。前回の今西選手同様、宮崎県小林高校出身です。酒井監督は59分30秒の走りと仰っていますので、そこを目指して走ってほしいですね。そう考えると5区終了時に2位とは1分半くらい差をつけておきたいです。7区は前回同様蝦夷森選手。前回を上回る走りに期待です。8区は当日変更で佐藤選手予想。東洋の8区は1年生が走ること多いんですよね。近年でも山本修二選手、浅井選手、鈴木選手、前回の前田選手などです。遊行寺の上りもありますが、タフなコースには強そうですので、区間上位で走り切ってほしいです。9区は満を持して前田選手を当日変更で投入と予想。酒井監督も今年成長した選手の一人と仰っています。その選手をここに置けるのは前回とは比べ物にならないほどの選手層だと思います。10区は4年生大澤選手を当日変更と予想。2年時に一度走っていますし、スピードもありますので、最後の競り合いにも強いと思います。東洋大学は往路優勝で復路は粘って終盤も落ち込まず総合3位以上を狙いたいところです。このメンバーで3位以内となると来季以降かなり期待できますね。

 

國學院大学

■12/29 時点エントリー

1区:門田-2区:中西大翔-3区:石川-4区:藤村-5区:殿地

6区:島崎-7区:田川-8区:伊地知-9区:高嶌-10区:木下

補欠:臼井、河東、徳備、木付、藤木、中西唯翔

■最終エントリー予想

1区:藤木-2区:中西大翔-3区:木付-4区:河東-5区:殿地

6区:島崎-7区:臼井-8区:伊地知-9区:高嶌-10区:中西唯翔

1区は前回同様藤木選手と予想。選手層がやや薄いと思いますので前半型オーダーとなるのはほぼ間違いないと思います。藤木選手は前回区間2位でしたので、今回は区間賞を取りたいですね。2区は中西大翔選手。ここは耐える区間になるかもしれませんが、一つでも上位で渡したいところ。3区木付選手、4区河東選手を当日変更で投入と予想。この二人も今年成長した選手だと思いますので、区間上位で走ってくれるでしょう。5区は殿地選手。殿地選手のポテンシャルはかなり高そうなので、4区終了時の位置次第では往路優勝ということもあるかもしれません。6区は前回に続き島崎選手です。今回は58分台前半を狙いたいですね。7区は臼井選手が当日変更と予想、8区伊地知選手、9区高嶌選手が続きます。この辺りになると優勝候補の大学に比べると持ちタイム的には差がありそうですので、3位争いを競り合いながらトラック以上の実力を発揮する必要がありますね。10区は中西唯翔選手を当日変更と予想。前回の殿地選手のように競り合う選手がいながら最後は勝ち切るような展開を期待です。選手層からすると優勝は難しいかもしれませんが、往路の結果次第では前回同様総合3位という位置は十分に狙えるのではないでしょうか。

 

帝京大学

■12/29 時点エントリー

1区:小野寺-2区:星-3区:遠藤-4区:新井-5区:細谷

6区:三原-7区:寺嶌-8区:鳥飼-9区:橋本-10区:増田

補欠:山根、中村、森田、北野、山田、小野

■最終エントリー予想

1区:小野寺-2区:星-3区:遠藤-4区:中村-5区:細谷

6区:三原-7区:小野-8区:鳥飼-9区:橋本-10区:増田

 1区から3区は前回と同じ並びですね。3区終了時に先頭に立ちたいところ。4区は中村選手に当日変更と予想、5区は細谷選手です。中野監督は今回は山の仕上がっているようなことを仰っていたので、自信があるのでしょう。前回を上回る3位を目指すのであれば、往路終了時に3位くらいにはいたいです。6区は三原選手。7区は当日変更で小野選手と予想。8区は3年連続鳥飼選手。ここに鳥飼選手を置けるのはやはり選手層が厚い証拠です。9区橋本選手、10区増田選手もそのままと予想。前回以上の結果を残すためにはミスは許されません。山の上り下りも区間中位で粘って、平地の区間区間上位で走ることが3位に入るための条件となるでしょう。

 

優勝候補、上位候補を眺めましたが、優勝争いに絡んでくるのは5強(駒澤、東海、青山学院、明治、早稲田)+東洋になってくると思います。例年そうですが、今回はいつも以上にミスが許されない箱根駅伝になることが区間エントリーを見ながら改めて感じました。箱根駅伝まであと4日、ワクワクが止まらないですね。走ることが出来る選手、そうでない選手といらっしゃると思いますが、両者の思いが一致した大学が最後は上位に来るかもしれませんね。