和菓子好きの駅伝ブログ

陸上競技、特に箱根駅伝を中心にまとめています。

全日本大学駅伝2021 國學院大学区間配置予想

全日本大学駅伝まて一週間を切り、いよいよという感じがしますね。11月4日(木)までのところでメンバーエントリーがあります。この時点で暫定の8人のメンバー+5人の補員に絞られるんですよね。当日変更は3人までということで箱根駅伝同様読み合いの暫定エントリーということになるでしょうか?ただ、暫定エントリーを見るとある程度順当かどうかが見えてきますね。順調に来ている大学ほどひねった暫定エントリーにならないような気がしています。

さて、今回は國學院大学です。まずは出雲駅伝の振り返りから。(敬称略)

1区:島崎 区間6位/総合6位

2区:木付 区間1位/総合1位

3区:藤木 区間10位/総合7位

4区:中西 区間2位/総合4位

5区:伊知地 区間2位/総合3位

6区:平林 区間5位/総合4位

かなり良い結果だったのではないでしょうか?個人的には申し訳ありませんが、ここまでとは思ってはいませんでした。こういう結果を見せられると全日本大学駅伝以降も期待せずにはいられません。1区は島崎選手。秒差で繋ぐ最高の滑り出し。ここ最近は1区を走った際には外しておらず秒差で繋ぐことができています。2区は木付選手。区間賞獲得とここでも流れが切れませんでした。3区藤木選手。國學院大学のエースですが、今回は伸びす。ここのところ駅伝では少し結果が出ていないのが気になります。4区中西選手、5区伊知地選手はともに区間2位で良い流れに。6区はルーキー平林選手が前半から突っ込む度胸ある走りで一時2位浮上も最後は暑さもあって4位フィニッシュという結果でした。

全日本大学駅伝のチームエントリーは以下の通りです。(敬称略)

4年生:石川 航平、木付 琳、島崎 慎愛、殿地 琢朗、藤木 宏太

3年生:阿久津 佑介、川崎 康生、坂本 健悟、中西 大翔、永谷 連太郎

2年生:伊知地 賢造

1年生:鶴 元太、沼井 優斗、平林 清澄、三潟 憲人、山本 歩夢

1, 3, 4年生が5人ずつ、2年生が伊知地選手1人というチームエントリーでした。出雲駅伝は4位に入りましたが、若干選手層の薄さは感じます。前半から主力を注ぎ込んで、上位でレースを進めたいところでしょうか。区間配置予想をしてみましました。(敬称略)

1区:島崎

2区:藤木

3区:中西

4区:伊知地

5区:鶴

6区:木付

7区:平林

8区:殿地

1区は島崎選手。前年も1区を走って好走していますから、島崎選手以外考えにくいかなと。秒差で繋いでくれる安心感があります。2区は藤木選手。ここのところ駅伝で本来の力を発揮できてないないこともあり、どちらかというと一人旅になる長距離区間ではなく、前半のまだ団子状態の区間で他ランナーの力も借りながら走る方が良いかなと思いました。3区は中西選手。前年も走っていますし、他校のエース級に付いていく走りに期待です。4区は伊知地選手。箱根駅伝8区を走っているのでアップダウンのあるこの区間かなぁと。5区は1年生鶴選手、6区は木付選手。ここでいかに粘れるかが大事になりますね。7区は今最も勢いがあるであろう1年生の平林選手。1年生でこの区間?という考えもありますが、箱根駅伝を見据えると十分考えられるかなと。8区は殿地選手。長距離かつ登りもあるということで適性がある区間かと。前年も走っていますし。出雲駅伝は4位という素晴らしい結果でしたが、距離が延びて、区間も増える全日本大学駅伝ではどうなるか?うまく流れに乗れれば優勝戦線もというところですが、最低限シード権獲得で一つでも上位を狙うという感じでしょうか。