和菓子好きの駅伝ブログ

陸上競技、特に大学駅伝(箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲駅伝等)を中心にまとめています。

箱根駅伝2022 区間エントリー発表!!(暫定)

待ちに待った区間エントリー(暫定)が発表されました。チーム状況を知らない駅伝ファンの事前予想は今回もほとんど当たりませんでした。また、今回も交代枠が6人ということで、当日変更についても見当がつかない大学がありましたね。さて優勝候補、上位進出を窺う大学の区間エントリーと当日変更予想をまとめていきたいと思います。

 

駒澤大学

■12/29時点エントリー

1区:唐澤-2区:田澤-3区:佐藤-4区:大坪-5区:金子

6区:篠原-7区:新矢-8区:赤星-9区:山野-10区:東山

補欠:佃、青柿、白鳥、鈴木、花尾、安原

■最終エントリー予想

1区:唐澤-2区:田澤-3区:鈴木-4区:花尾-5区:金子

6区:篠原-7区:安原-8区:赤星-9区:山野-10区:

1区は唐澤選手でした。出雲駅伝で苦しい走り、全日本大学駅伝は出走せずという結果でしたが、その後の世田谷ハーフでも復調をアピールしていましたからね。スタミナもついていてスピードもあるということでハイペースにも対応して秒差で繋ぎたいところです。2区は前回に続き田澤選手。直近の10000m27分23秒のダメージがない事はないでしょうが、前回以上の走りをしてくれるでしょう。東京国際のヴィンセント選手からちょっとでも離されない走りで66分台前半で走りたいですね。2区終了時には少なくとも青山学院の前に立っていたいところです。3区は当日変更で鈴木選手と予想。怪我からどこまで復調しているか分かりませんが、比較的フラットなスピードコースで登場すると考えました。4区も当日変更で花尾選手と予想。前哨戦の走りを見るとエース級の走りをしていますので、この区間での快走をみたいですね。5区は金子選手。激坂最速王も上位で走っていましたので、上り適性はあるということだと思います。復路も選手はいますので往路優勝とは行かずとも優勝を狙える位置で、また青山学院大学からは先行していたいです。6区は篠原選手。秘密兵器?ということだと思いますので、前回の花崎選手までては行かずとも58分台では走りたいところ。7区は今季成長株の安原選手を当日変更と予想。ここで安原選手が優勝に近づく走りをすることが求められると思います。8区は赤星選手。全日本大学駅伝では4区を素晴らしい走りでしたので終盤の上りもクリアできると思います。9区は前回も走っている山野選手。この辺りも競っている可能性めありますので、前回以上の走りで優勝を手繰り寄せてほしいと思います。最終10区は4年生の佃選手と予想。チームとして色々あった一年間だと思いますが、最後笑顔でゴールテープを切ってほしいと思います。初の箱根駅伝の選手も多く、どこまで実力を発揮できるかが不明な部分もあります。全員が本来の力を発揮するためにも唐澤選手、田澤選手のところで前の位置に付けたいところです。1区、2区の走りが駒澤大学の命運を握っているような気がします。

 

創価大学

■12/29 時点エントリー

1区:溝口-2区:ムルワ-3区:小暮-4区:嶋津-5区:三上

6区:濱野-7区:山森-8区:石井-9区:中武-10区:本田

補欠:緒方、葛西、新家、松田、桑田、吉田

■最終エントリー予想

1区:葛西-2区:ムルワ-3区:緒方-4区:嶋津-5区:三上

6区:濱野-7区:山森-8区:新家-9区:中武-10区:桑田

1区は当日変更で葛西選手と予想。ハイペース予想がなされている今回ですので、遅れないためにも葛西選手かなと思います。故障から戻ってきて記録会でも結果を出していましたし大丈夫でしょう。前回の福田選手のようにチームを勢いづける走りに期待です。2区はムルワ選手。前回も走っていますが、区間6位だったということもあり、前回以上の走りが求められるでしょう。2区終了時点でトップもしくは東京国際に大きく離されないようにしたいところです。3区は当日変更で緒方選手。小暮選手そのままもあると思いましたが、1年生ということもあり上級生の緒方選手と予想しました。ここは離されないよう、少なくとも区間中位で襷を渡したいでしょう。4区は嶋津選手。前回の再現が理想ですよね。ここで先頭に立てるとすれば素晴らしい展開です。5区は三上選手。前回め良い走りをしていますし、上積みがあるとすれば他大学からすると脅威です。往路優勝を果たしたいところ。ここで上位に立つという戦略でしょう。6区は濱野選手。前回も復路スタートで勢いづける走りでしたが今回は平地の走力も付いているので前回よりかなり上積みがあるのでは?7区は山森選手。今季力を付けた選手だと思いますが、なるべく良い位置でタスキを受けて楽に走りたいですよね。8区は当日変更で新家選手。上りに強いという話もありましたし、8区で登場するのでは?と思いました。9区は中武選手。前回も4年生でしたのでここは4年生の力で乗り切りたいところ。10区は当日変更で桑田選手と予想しました。力をつけている2年生です。2年分の思いを持って総合優勝のゴールテープを切ってほしいです。7区以降どこまで粘れるか?というオーダーのように思えました。そのためにも6区終了時には先頭でいたいところ。先頭の利を活かして、優勝候補の追い上げを交わせれば総合優勝が見えてきますね。

 

青山学院大学

■12/29 時点エントリー

1区:湯原-2区:近藤-3区:太田-4区:関口-5区:若林

6区:髙橋-7区:宮坂-8区:西久保-9区:中村-10区:中倉

補欠:飯田、岸本、横田、佐藤、志貴、田中

■最終エントリー予想

1区:佐藤-2区:近藤-3区:岸本-4区:飯田-5区:若林

6区:髙橋-7区:宮坂-8区:西久保-9区:横田-10区:中倉

1区は当日変更で佐藤選手と予想しました。高校駅伝では1区のスパートで勝っていますし、ハイペースになっても対応できるかなと。また青山学院大学は選手層が厚いので1区は区間賞を取る必要は無いですよね。ギリギリまで集団の中にいて最後余力があれば飛び出すという気持ち的に余裕のあるレースができるのではないでしょうか?2区は近藤選手。エースはやはりここでしたね。田澤選手、ヴィンセント選手、ムルワ選手などの強力な選手たちにどれだけ付いていけるか、2区終了時にはトップと1分差以内であればというところでしょうか。3区は当日変更で岸本選手と予想。全日本駅伝でも故障明けで素晴らしい走りでした。箱根駅伝にもしっかり合わせてくるまさに駅伝男の走りが期待されますね。4区は当日変更で飯田選手と予想。5区かと思いましたが、若林選手は上りの適性があるということでこの位置に。ラストは上りですし適任なのではないでしょうか?5区はその上りの適性を見出された若林選手。どうやら山をスイスイ上っていくようでタイムにも期待ですね。5区で69分台の走りができたとすれば山で逆転往路優勝も狙えるでしょう。6区は髙橋選手。前回も素晴らしい走りでした。平地の走力も付いているので前回以上の走りに期待です。7区は宮坂選手。ついに箱根駅伝デビューなるか?というところですね。ロードは強そうですので単独走でもやってくれると思います。往路の展開次第ではこの区間で独走なんてこともあり得るかもしれません。8区は西久保選手。こちらも箱根駅伝デビューなるか。9区は当日変更で横田選手と予想。中村選手も復調しているようですが、全日本大学駅伝で苦しい走りだったこともあり変更もあり得ると思いました。10区は前回も走っている中倉選手。ここで競っている展開であってもラストのスパートで離せると思います。改めて強いですよね。若干往路を捻ってきているのをどう捉えれば良いか?普通に考えると優勝候補筆頭でしょう。

 

早稲田大学

■12/29 時点エントリー

1区:北村-2区:河合-3区:太田-4区:石塚-5区:伊藤

6区:柳本-7区:安田-8区:千明-9区:佐藤-10区:室伏

補欠:中谷、半澤、山口、井川、鈴木、菖蒲

■最終エントリー予想

1区:中谷-2区:鈴木-3区:太田-4区:石塚-5区:伊藤

6区:菖蒲-7区:井川-8区:千明-9区:佐藤-10区:山口

1区はハイペース予想で中谷選手に変更と予想。選手は揃っていますが、遅れてしまうとそれを巻き返す感じでもないと思い、出遅れのないよう中谷選手ではないかと。2区も当日変更で鈴木選手。前回4区も走っていますし、全日本でも7区を好走していました。区間中位以上の走りでトップから大きく離されないようにしたいところ。3区は太田選手。実力通りいくとここではかなりアドバンテージがあると思います。2区終了時には少し後ろにいるかもしれませんが、追い上げ体制に入ります。4区は石塚選手。前哨戦も淡々としっかり走っていますのでこの区間にも向いていると思います。5区はやはり伊藤選手でしたね。早稲田は5区が鬼門となっている気がしますので、序盤から突っ込みすぎず冷静に走りたいですよね。全員が持てる力を発揮すれば往路優勝もあると思います。3区太田選手が非常に大事になります。6区は当日変更で菖蒲選手と予想。北村選手かと思いましたが、まさかの1区登録でしたから、菖蒲選手と予想しました。スピードもありますし、スタミナもあるので山下りと最後の3km共にしっかりと走れると思います。7区も当日変更で井川選手と予想ここに井川選手を置く想定で区間配置がなされているとすれば、本気で総合優勝を狙うオーダーですよね。8区は前回も走っている千明選手。安心感があります。9区は佐藤選手。全日本大学駅伝では苦しい走りとなりましたが、前回の小指選手のような走りに期待です。10区は当日変更で山口選手と予想。最後まで戦える布陣ということで皆が走れるとすれば相当期待が持てます。一方でちょっと捻り過ぎていて何かあるような気もします。

 

順天堂大学

■12/29 時点エントリー

1区:平-2区:藤原-3区:伊豫田-4区:石井-5区:神谷

6区:服部-7区:海老澤-8区:津田-9区:荒木-10区:近藤

補欠:牧瀬、吉岡、四釜、西澤、野村、三浦

■最終エントリー予想

1区:三浦-2区:野村-3区:伊豫田-4区:石井-5区:四釜

6区:服部-7区:牧瀬-8区:西澤-9区:吉岡-10区:近藤

1区は当日変更で三浦選手と予想。優勝するためには1区で主導権を握りたいので本来は序盤からハイペースで入りたいところです。留学生が登場してハイペースになったとすれば嬉しい展開ですよね。2区はこちらも当日変更で野村選手。前回も走っていますし、万全であれば前回以上の走りが期待できるでしょう。3区は伊豫田選手、4区は石井選手。二人とも前回走っているので、コースのことは分かっているはず。5区で逆転往路優勝を狙うとなるとこのニ区間が非常に重要になります。5区は四釜選手。秘密兵器ということだと思うので今井選手並みの記録が出るのではと非常に期待しております。5区で逆転往路優勝が理想の展開ですよね。6区は服部選手。直前のレースにも出ていなかったので下りの適性を買われ、6区に合わせてきているはずです。7区は当日変更で牧瀬選手と予想。良い位置に付けているはずですのでその流れに乗って全日本大学駅伝のような走りに期待です。8区は当日変更で西澤選手。2年連続走っていますし、今回もここに配置したいところ。9区は吉岡選手。過去に走っている区間ですし、最後の箱根駅伝で全てを出し切ってほしいです。10区は近藤選手。こちらも4年生最後の箱根駅伝です。笑顔でゴールテープを切ってほしいですよね。往路優勝狙える布陣ですね。往路優勝で復路を終えられれば復路は上級生中心に粘りの走りで総合3位も十分に狙えると思います。ただ、四釜選手は5区いけるという話の中で敢えて補欠に回してきたのが気になります。こちらも何かあるかもしれません。

 

國學院大学

■12/29 時点エントリー

1区:鶴-2区:伊地知-3区:沼井-4区:中西-5区:殿地

6区:原-7区:松延-8区:石川-9区:瀬尾-10区:坂本

補欠:相澤、木付、島崎、藤木、平林、山本

■最終エントリー予想

1区:藤木-2区:伊地知-3区:木付-4区:中西-5区:殿地

6区:島崎-7区:山本-8区:石川-9区:平林-10区:坂本

1区は島崎選手も候補でしょうが、藤木選手を当日変更で予想。今回走れば4年連続1区というのとになり経験もありますし、最後の箱根駅伝秒差で繋ぐ役割を果たしてほしいと思います。2区は伊地知選手。伸び盛りの選手ですね。留学生や田澤選手にはさすがに及ばないかもしれませんが、区間中位以上の走りで3区以降の流れを作りたいです。3区は当日変更で木付選手と予想。前哨戦も前半区間で良い走りでしたし、往路かなと思います。4区は中西選手。1年時から活躍していますので、あとは当日に合わせられるかというところでしょう。5区は殿地選手。前回は思ったより伸びなかった印象ですが、前田監督も自信を持って送り出しているようですので期待できますね。5区で逆転の往路優勝もあると思います。6区は島崎選手。好走が計算できる選手を外して別の選手を配置するのはかなり勇気がいることです。やはり6区で登場し前回以上の走りをしてくれることに期待です。7区は当日変更で山本選手。6区の勢いを借りてリラックスして走ってほしいですよね。8区は石川選手。最後の箱根駅伝で全てをぶつけてほしいです。9区は平林選手。往路優勝していた場合はここまでもつれていることが考えられます。復路のエース区間に平林選手を配置できればここでの追い上げが可能になります。10区は坂本選手。シード権は固い布陣だと思いますが、一つでも上の順位を狙うためにここに配置されるのではと思いました。國學院大学も少し捻っている気がします。ひょっとしたら何かあるのかもしれません。

 

東洋大学

■12/29 時点エントリー

1区:児玉-2区:松山-3区:大沼-4区:木本-5区:宮下

6区:九嶋-7区:梅崎-8区:蝦夷森-9区:柏-10区:吉田

補欠:清野、前田、奥山、佐藤、村上、石田

■最終エントリー予想

1区:児玉-2区:松山-3区:石田-4区:前田-5区:宮下

6区:九嶋-7区:梅崎-8区:佐藤-9区:柏-10区:村上

1区は前回同様児玉選手。1区職人ですからね、どんな展開になったとしても秒差で繋ぐ仕事をやってのけてくれると思います。前回同様最後まで集団の中に潜んでおいて、いいところで飛び出すような走りが求められます。2区は松山選手。全日本大学駅伝は苦しい走りとなりましたが、どこまで復調しているか。2区のコース適性が抜群ということでしたので、戻っているとすれば前回並の走りをしてくれるでしょう。前回同様、2区終了時に5位辺りにいると理想的です。3区は当日変更で石田選手と予想。スピード区間で持ち前のスピードを発揮してほしいです。スタミナも付いているということで往路出走でしょう。4区は当日変更で前田選手と予想。安定感がありますので、平均以上の走りをしてくれます。一方で往路優勝を狙うとなると区間5位以内の走りが求められるのではないでしょうか?5区は宮下選手。前回は終盤で足を痛めてしまいましたが、今回万全で出走できるとすれば69分台の走りで往路優勝を狙いたいですよね。一人一人が実力通りの走りができれば差をつけて往路優勝することも可能だと思います。6区は九嶋選手。前回の苦しい走りから平地の走力を付けてきました。前回の記録から1分半くらい短縮することが求められるのではないでしょうか?7区は梅崎選手。ここは酒井監督自信を持って配置している気がします。ロード適性を活かして1年生らしからぬ走りに期待します。8区は当日変更で佐藤選手と予想。オールラウンダーでどんな区間でも起用できるイメージです。上りにも強いと思うので8区と予想しました。9区は柏選手。復路の最長区間を淡々と走ってくれるでしょう。10区は当日変更で村上選手と予想しました。世田谷ハーフでも好走していますし、ロードに強いイメージです。一つでも上の順位でゴールしたいところ。往路優勝したとすれば、分厚くなった選手層を活かし、復路でも十分に戦えると思います。往路次第では2014年大会以来の総合優勝とあるのではないでしょうか?

 

東京国際大学

■12/29 時点エントリー

1区:山谷-2区:ヴィンセント-3区:生田-4区:堀畑-5区:倉掛

6区:林-7区:白井-8区:村松-9区:宗像-10区:三浦

補欠:野澤、渡邊、丹所、ムセンビ、鎌田、冨永

■最終エントリー予想

1区:山谷-2区:ヴィンセント-3区:丹所-4区:堀畑-5区:倉掛

6区:林-7区:白井-8区:野澤-9区:宗像-10区:三浦

1区山谷選手、2区ヴィンセント選手、3区は当日変更で丹所選手でしょう。往路優勝を狙うためにこの3人でトップに立ち、2位と2分半くらいの差を付けたいのではないでしょうか?4区は堀畑選手。全日本大学駅伝は若干苦しい走りになりましたが、合わせて来られるか?5区は1年生倉掛選手。おそらく上りの適性を認められていると思うので、あとはスタミナですね。20km走るスタミナがついているとすれば大きく遅れることはないでしょう。4区、5区が3区までの貯金を使ってうまく走れれば往路優勝は狙えると思います。復路は6区林選手、7区白井選手は変更なしと予想。8区は4年生の野澤選手を当日変更予想としました。全日本大学駅伝での好走もありましたので、最後の上りもしっかりと走り切ってくれると思います。9区は宗像選手。大志田監督からの信頼も厚い選手ですね。10区は主将の三浦選手。一つでも上の順位を狙う気迫のこもった走りに期待です。往路優勝は十分に狙える布陣ですよね。ただ総合優勝となると選手層からすると若干厳しいか。3位以内を目標に一つでも上の順位を狙いたいです。

 

優勝候補、上位候補を眺めましたが、チーム状況が万全であれば、今回は優勝候補筆頭が青山学院大学、続いて駒澤大学順天堂大学早稲田大学。その次に狙うのが創価大学國學院大学東洋大学東京国際大学辺りかと思います。ただ、捻ったオーダーを組んでいる大学は何かしらある気がしますし、故障明けの選手がどれだけ戻しているかも走りに響いてきますよね。戦力が拮抗しているので、一つのミスが命取りになります。ミスなく繋ぐことのできだ大学に勝利の女神は微笑んでくれることでしょう。